面接指導の重要性

面接対策の指導が重要なウエイトを占めるのが、就職活動というものです。履歴書や職務経歴書をどんなにしっかりと作成することができても、採用は面接をクリアしなければ期待できないといえます。面接を指導するコンサルタント会社のサービスや、大学での面接指導セミナーなどが、最近ではしょっちゅう行われています。就職内定をやすやすともらう人と、内定が百社以上受けてももらえない人は、面接が決定的な違いだといえます。人と人との対話であり、学歴や職歴では見えない人間的な部分が出てしまう場が、面接というものです。そのため企業では、就職活動においては面接をとても重視するのです。企業側は活躍してくれる人材、すぐ辞めない人材を求めています。それに対して求職者側は、後手に案外回しがちなのが面接です。絶対に面接対策が必要だと感じていながらもなかなかできないことも多いようです。楽観的にありのままを見せればいいと考えて、対策は身だしなみなどの最優先項目だけをしているという人もいます。何かの形で面接指導を受けておくことが、面接慣れをし、就職活動を成功に導くためには大切です。面接とはどのようなものかが漠然とでも、指導を受けることで理解できるでしょう。大切なのは、就職活動でいちばん重要な面接を突破できるよう、就職指導をどこかで受けておくことです。

タイトルとURLをコピーしました