手足のムダ毛処理

ムダ毛を処理するために、カミソリを使って定期的に剃っているという人はたくさんいます。ムダ毛を処理したいと思った時にカミソリで剃るというのは楽な方法です。皮膚にカミソリが引っかからないようクリームを塗れば、簡単に剃ることができます。カミソリで剃ると、次に生えてくる毛が太くくっきりとしたものになるという説もあるようです。生えかけの時に気になるのが、ちくちく感です。自分だけでは、あまり感じないかもしれません。ちくちくする腕が他人と触れた時に、独特のぞわりとくる感触があるといって嫌がる人もいます。脱毛テープは、ムダ毛処理の方法として多く使われています。脱毛テープを貼って剥がすことで、そのエリアのムダ毛を処理します。いっぺんにたくさん抜けカミソリで剃ったときのようなチクチク感があまりないのが利点です。皮膚が刺激に弱い人が脱毛テープを使うと肌にダメージを与えてしまうことがあります。まずは腕の内側などで試してみてください。脱毛テープは毛根を痛める可能性もあります。テープを取った際に、ムダ毛が皮膚の下で切れてしまい出てこなくなることもあるので注意しましょう。刺激の少ないローションで、ムダ毛を処理した後の肌をケアすることも重要です。

婚活パーティーは一人参加がおすすめ!メリットとデメリットのまとめ

タイトルとURLをコピーしました